男性がドン引きメイク一位は盛り過ぎメイク

男性がドン引きするメイクとは

20代後半からはつけまつげ自体がNGです


デカ目メイクと言えば、つけまつげにアイプチ、カラーコンタクトが必須アイテムです。

 

小さな目でも、これらのアイテムを使えば、簡単に大きな目になることが出来ます。しかし、アイプチは目をつぶったり、下を向いたりすると、すぐにバレてしまいます。また目も不自然に大きくなります。

 

若ければ、愛嬌として許されますが、20代後半にもなると痛い女として見られてしまいます。また、20代後半にもなるとつけま自体もNGと言われています。やはり、つけまも下を向いたり、目をつぶったりすると、つけてることがバレバレです。派手なメイクは20代後半になったら控えるのが1番です。メイクには年相応の仕方があります。不自然なメイクは、ただの厚化粧にしか見えません。

 

アイプチやカラーコンタクト、つけまを使わなくても、メイクの仕方を工夫することで自然で大人の女性になることが出来ます。自まつ毛にボリュームを出したいのなら、まつ毛の美容液が最適です。毎日コツコツとまつ毛の美容液を塗ることで、太くて濃いまつ毛になることが出来ます。また、お金はかかりますがまつ毛エクステなら、自然な感じでまつ毛を伸ばすことが出来ます。まつ毛の量や長さも調整することが出来ます。


コメントを受け付けておりません。