男性がドン引きメイク一位は盛り過ぎメイク

男性がドン引きするメイクとは

ほっぺが真っ赤でおてもやんにしか見えない


ヌーディ―メイクもすっぴんかと間違われてしまったりして困りものですが、だからといって逆に濃い真っ赤なチークを入れてもかわいい印象には見えないこともあります。
その理由は、昔の「おてもやん」のような雰囲気になってしまうからです。おてもやんだという言葉は褒め言葉ではありません。そのため、おてもやんのようだと感じられてしまうのは女性にとってもかわいそうです。そこで、チークは実際に顔に乗せて使ってみて色を決めること、ファンデーションの「下」に大きめのブラシで入れることをお勧めします。

 
肌が白い人は一般的な人気色であっても濃すぎる場合があります。手のひらではなく必ず顔で確かめましょう。そして、パウダーファンデーションやおしろいの下に塗ること。そうすることで、チークの赤みの上から肌色のパウダーが覆われるので自然な色あいになります。そして大切なのは大きめのブラシ。付属のブラシがついているものもありますが、それとは別に大きめのブラシを購入してみてください。そしてふんわりとってつけてみてください。そうすることで、自然な赤みをつけることができます。
決しておてもやんとは言わせないメイク。ぜひ一度試してみてください。


コメントを受け付けておりません。