男性がドン引きメイク一位は盛り過ぎメイク

男性がドン引きするメイクとは

もはやお麺に見える厚塗りファンデは、触りたくない


メイクアイテムにも様々な種類がありますが、特にファンデーションは欠かせないものとなっています。肌色をよりきれいに見せたり、シミやソバカスなどの気になる部分をカバーすることもできます。
クリームタイプ、リキッドタイプ、パウダータイプなどその形状も実に様々です。
肌を美しくみせてくれることはもちろん、紫外線などの外的な刺激から肌を守ることもでき、メイクにはなくてはならない化粧品です。

フルートそして、気をつけたいのはその付け方です。
欠点をカバーしたいからと、厚塗りにしてしまうと、お面のように見えてしまったり、年齢よりも老けて見られてしまいがちです。
それに厚く塗ると、崩れやすくなる傾向もありますし、洋服にもつきやすくなってしまいます。
厚く塗ると、かえって崩れやすく、メイク直しの回数も増えてしまうこととなります。

より自然に仕上げるのであれば、薄付きでも、カバー力がしっかりあるものを選んでおきましょう。
そして、シミなどの気になる部分にはコンシーラを利用するなどすれば、欠点を自然にカバーでき、あまり厚く塗る必要もなくなります。

それから自然に仕上げるためにもカラー選びは大事ですので、肌の色とよくあわせ、自然になじむタイプのカラーを選んでいきましょう。


コメントを受け付けておりません。