男性がドン引きメイク一位は盛り過ぎメイク

男性がドン引きするメイクとは

男性がドン引きメイク一位は盛り過ぎメイク


メイクをしていると、ついあれもこれもやりたくなってしまいますが、ハープ
盛り過ぎメイクは男性にドン引きされてしまいます。

 

真っ赤な口紅を塗り、その上にグロスを重ねて、
アイシャドウもばっちり、チークも濃いようでしたらそれは盛り過ぎメイクです。

 

メイクは、マスカラやアイラインなど、やり出すと止まらなくなってしまいますが、
やりすぎると逆効果になってしまいます。
あれもこれも重ねていく足し算のメイクより、ポイントを絞り、
メリハリをつける引き算のメイクの方がナチュラルでかわいく見えます。

 

特に、まつげのエクステは手軽に目力をアップさせることができるので、
一度行うとやめられなくなり、どんどんボリュームアップしていきます。
しかし、バサバサとしたエクステは不自然ですし、
いかにもつけましたという感じが出てしまいます。

 

そして、大きすぎるカラコンや、顔に合わないブルーなどのカラコンも
盛り過ぎな印象を与えてしまいます。

 

男性はナチュラルメイクを好みますので、
自分では薄いかなと思う程度のメイクの方が受けがいいのです。
自分の魅力となるポイントを見つけて、そこを強調するメイクをすれば、
やりすぎにならない、自分らしいメイクをすることができます。

 
ドモホルンリンクルのお試しならhttp://xn--t8j0a8tqdydub5chc1fb5095y.com/